串焼き、焼き鳥の独立開業ならフランチャイズ店舗加盟の「鶏ジロー」へ!

炭火串焼鶏ジローの開業の資料請求はこちらへ

串焼き 焼き鳥の独立開業なら 鶏ジロー フランチャイズ店舗加盟案内

串焼き 独立開業 > トップページ


つい昨今まで大学生をしていたという、炭火串焼鶏ジロー
本郷3丁目店の乙川さん、通称パクくん。
ひょんなことからオーナーの道に興味を持ち、
大学時代から開業を決意。なんと大学卒業後、
わずか6ヶ月間の早さで、開業を実現することができました!

数ある鶏ジローの店舗の中でも特に優れた営業成績を保つ、
若手敏腕オーナーの1日をレポートしますっ



まずはその日に届いた鶏肉のチェックから1日が始まります。毎日開店2時間程前に出勤すると、店内の掃除をします。
ライセンスオーナーも一生懸命お掃除!
トイレも綺麗に掃除していますよ。



焼鳥の仕込みも自ら仕込みます。一本一本丁寧に切り分け、 串うちしていきます。研修時の知識が役立ってます。
焼鳥以外の料理もスタッフが丁寧に愛情込めて仕込んでいます。
おすすめの鶏スープや、たっぷり明太子の自家製ポテトサラダは 人気なんですよ。是非お試し下さい!



備長炭は火力が強く長持ちする分、火付けに時間がかかるので、 開店1時間前には火入れをしておきます。
当店の備長炭は、とっても美味しく焼けるんですよ。
テーブル周りの調味料や箸などの最終チェックもします。
開店準備に手抜きは禁物です!



ライトを付け、看板を出したら、いよいよ今日も開店です。 帰宅ラッシュ時に合わせて、せっせとチラシ配りなんかもしています。



うまーく、アルバイトスタッフのサポートもしながら、お店を回します。 指示を出したりしながら、も和気藹々と注文とりに、調理に、 ドリンク作りに大忙しです。



売れ筋は何だったかな、売上は良かったかな、アルバイトスタッフ頑張ってくれたな~ なんて考えながら、お片づけ。レジ締め、発注をして一日の業務が終了です。
今日もお疲れさまでした!